ミトンのタルトキットの中身

 (759)

ミトンのタルトキットが届きました!
作り方の説明書、タルト生地、カスタードベース、艶出しナバージュ、絞り袋、タルト箱、トレーが入っていました。
自分で用意するものは、ボウル、泡だて器、ゴムベラ、刷毛、牛乳200cc、好きなフルーツです。不器用大学生は、いちご1パックとりんご1/2個を用意しました!
 (762)

一緒に入っていた作り方の説明書は、写真付きで分かりやすく書かれていました!
これなら、不器用大学生にもできるかな…。

フルーツタルトを作る

 (763)

ボウルの中にカスタードベースと牛乳200ccを入れて泡だて器でつやが出るまでよく混ぜます。
混ぜているうちにどんどん泡だて器が重くなってきて、カスタードクリームができているのがわかりました。

よく混ぜて、カスタードクリームができたら、ゴムベラで絞り袋に移します。
 (764)

絞り袋の先をはさみで切って、タルト生地に乗せていきます!
写真を見ると、不器用が見じみ出ていますね…(笑)
しっかり、お手本をみながらしたはずです…。

気を取り直して、次は主役のフルーツをのせていきます!
 (765)

今回用意したのは、いちご1パックとりんご1/2個です!!
いちごは、水洗いをして、へたを取っておきます!
 (766)

りんごは、食べやすい大きさに切っておきます!!

さぁ、いよいよタルトにフルーツを盛り付けていきます!!
ここからは、不器用とセンスの戦いです!!(笑)

完成!!

 (768)

フルーツを盛り付けて、艶出しナバージュを塗って、完成です!
艶出しナバージュは、袋から出したときは少し硬く塗りにくい印象だったので電子レンジで数秒温めました!温めたほうがゆるくなって、塗りやすかったです!

写真は不器用大学生の作ったフルーツタルトです!
フルーツがゴロゴロ入ったタルトで、フルーツの配置もちゃんと考えてます!(笑)
 (769)

カットして、コーヒーと一緒に食べました!
自分のお菓子作りの歴史の中で一番おいしかったです!

お菓子作りが苦手な不器用大学生ですが、わかりやすい説明書と工程が少なかったので、すごく簡単で楽しく作ることができました!
以上、不器用大学生が料理してみた③でした!
次回の更新をお楽しみに!!

関連する記事

関連するキーワード

著者

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く